ばにやま屋にっき

サークルばにやま屋の技術メモです

Unityチュートリアル終わらせた感想

以前記載したUnityのチュートリアルを一通り終わらせました。
割りと時間がかかります。
github.com

こちらのチュートリアルではシーン一つで
タイトル→ゲームメイン→ゲームオーバーと遷移させていました。

シーン毎に画面遷移させる方法については特に記載がなかったので、
別途学習が必要かなと思いました。

チュートリアルでも結構大変でしたが、同じ処理を
DirectX+VCでやらせるのと比べると遥かに楽だと感じます。
自機や敵の移動処理だけでも大変でしたので…

他の参考書も買ってみて、不自由なく使えるようになってから
作品製作にチャレンジです。

Unityの勉強やり直し中

f:id:baniyama:20160605212526p:plain

チュートリアルでUnity復習中です。
github.com


ゲーム制作といえば、DirectX9をはじめに勉強した思い出があります。
色々参考書を買ったものの、オブジェクト指向が理解できていなくて挫折しました。

最近になって、ゲーム作りたいという気持ちを持っていたことを思い出す機会がありました。

8月くらいまでにお出しできるレベルのものを完成させたいところです。

(Vagrant)ホストOSとゲストOS間のファイル共有設定方法

ソースコードをホストOSのエディタで編集したい場合に
設定しておくと便利です。

手順

1. Vagrantfileの設定から「config.vm.synced_folder」行を探します。
2. ホストOSのフォルダパスとゲストOSのフォルダパスを書き換えればOKです。

config.vm.synced_folder "ホストOSのフォルダパス", "ゲストOSのフォルダパス"
メモ

ホストOS:仮想ソフトを起動するOS。大抵の場合、操作してるPCを指します。
ゲストOS:仮想ソフトで動作させているOS。仮想環境のほうです。

下記は実際に私が設定しているものです。

config.vm.synced_folder "/Volumes/HDPC-UT/program/vagrant/vmdata", "/vagrant_data"

「思考は現実化する」読んだ

 

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

 

 

「思考は現実化する」読み終わりました。

有名な本ですが、Amazonプライムのオーナーライブラリにあったので読んでみました。

 

過去の人々の経験談から成功した理由を取り上げていく形式は自己啓発書よくあるやつです。

特色あるのは「お金」について言及されていることでした。

他の本は貧困よりも「精神面があればお金の不安を超越して豊かな人生が送れる」みたいな内容ばかりですが、この本はお金がほしいという目標について肯定している点が面白かったです。

 

富を得たい気持ちを原動力にして、サボらず行動すれば自己実現ができるということでした。

著者の思う貧困はそれほど厳しくないのでは?と思うところもありましたが、今のままで良いのか考えるキッカケになりました。

 

資金不足は悩みの種です。

ブログ分割の巻

サークルとしてブログを分割しました。

創作活動の情報と技術系の情報を混ぜると散漫になり、

アクセスがしづらくなってしまう可能性があったためです。

 

プログラミングのメモなど記載していこうと思います。